日記でできる浮気調査方法とは

地道な浮気調査方法として日記を付けるという方法があります。
日記なんて付けても面倒なだけだし文面なので意味が無いのでは、
と日記を付けない人も多くいますが、
相手の動向を記しておくと後々浮気調査において有利になります。
自分の記憶だけですとあやふやになってしまいますが、
文面に記しておくとしっかりとした記録となります。
また、日記というのは様々な犯罪において有利な証拠となります。
たかが日記と思っていてもしっかりとした証拠として捉えられるのですから、
伴侶が浮気をしているかな、と疑った時に毎日5分間だけでも日記を付けておいても、決して損にはなりません。
日記と照らし合わせて伴侶の動向の矛盾に気付いたり、
この日は浮気相手と浮気をしていたのかな、
来週のこの日は出張と言っていたけれど本当は浮気をするのでは、
と推測をする事もできます。
浮気調査会社に調査を依頼する時は日記を差し出して調査の参考にしてもらうと良いでしょう。


結婚相手が浮気をしているかもと思ったら

結婚相手が浮気をしているかもしれないと思った時、
いくら夫婦といえども面と向かって浮気をしているのか、
とは聞けませんし聞いたところで相手がはいそうです、と言う訳もありません。
そんな時に役に立つのが浮気調査であり、
貴方に代わって浮気調査を行なってくれ浮気をしているか否か、真実を探ってくれます。
浮気調査をしたところで結婚相手と異性が歩いているシーンを撮影したとはいえ、
それが浮気か否かは明確には分からないではないか、
と浮気調査の証拠の明確性を疑ってしまいたくなりますが、
浮気調査のプロはしっかりと浮気だと証明できる確実性のある証拠をゲットしてくれます。
浮気のラインは曖昧ですし、さすがに密室を覗いてまでは浮気調査をする事ができず、
浮気の証拠を得るのはとても難しくなってしまいます。
下手をすれば盗み撮りにもなる事があり、素人ですとかなり難しくなります。
素人が撮影をすると顔写真がしっかりと撮影できず、
誰だか分からない写真になったり、相手に気付かれたりといったトラブルがありますが、
業者に頼むとそういった失敗が無くなります。


浮気調査を依頼する前に知っておくべきこと

浮気調査は、離婚するかどうかを判断する材料として、また、離婚後に備えて慰謝料を請求する際に役立つものです。

浮気調査をして相手に浮気相手がいると分かった場合は、調査対象が浮気相手に移ります。
その後、調査を依頼された探偵は不倫相手の名前や住所、勤務先、借金の有無などを調べます。

そのとき例えば相手が水商売をしている女性であれば、単なる遊びで離婚する意思がないことがほとんどです。

逆に会社に勤め、借金がなく、勤務態度に問題がない人が不倫相手だった場合には、離婚の意思があると考えた方がいいでしょう。

相手が離婚を考えている場合は、離婚後の慰謝料の請求に備えなければなりません。不倫現場の写真はもちろん、相手の個人情報をできるだけつかんでおくことが重要になります。

慰謝料を請求する際に、不倫相手の個人情報もいっしょに提出すると、その後の話し合いを有利に進めることができます。

浮気調査にかかる費用は最低でも30万以上はします。相談する探偵や興信所によって異なっているので、調査を依頼する前にどのくらいの費用がかかるのか確認しておきましょう。
福岡で浮気調査・興信所なら探偵事務所LA